佐倉合気会

○お知らせ(2月6日更新)
 佐倉合気会では、新型コロナ・ウイルス感染拡大防止のため、感染対策の徹底とともに、接触を伴わない杖の稽古、相手を固定しての体術の稽古を続けてきました。
 しかし、本年1月7日の政府の緊急事態宣言発令、2月2日の緊急事態宣言の延長により、稽古を行っている佐倉市民体育館が3月7日(日)まで臨時休館となりました。
 したがって、臨時休館の措置が解除されるまで、稽古はお休みとなります。

 臨時休館の措置が解除され、稽古の再開が決まり次第、ホームページや会員へのメール連絡を通じて、お知らせします。
 
 以下は、臨時休館となるまで、佐倉合気会が実施していた感染防止対策と稽古の内容です。
 
1 杖の稽古の後、体術の稽古を30分程度行います。
2 体術の稽古に当たっては、コロナ感染防止対策を一層徹底します。体術の稽古に入る前に畳の消毒・手指の消毒を行うとともに、体術の稽古では相手を固定することとします。
3 稽古時間は、火曜日(19:00~20:30)、土曜日(15:00~16:30)、日曜日については10:00~11:30が杖の稽古、その後、11:40~12:10が体術の稽古とします。
4 稽古におけるマスクの着用、検温結果の報告、発熱・咳等の症状があれば稽古の不参加、手洗いの徹底をお願いします。
5 見学者及びビジターの方については、今しばらくの間参加をご遠慮願うこととしています(新規入会は受け付けています)。

(1)佐倉合気会の設立と目的

(2)入会案内

(3)役員

(4)指導者

(5)佐倉合気会規約

(6)稽古の基本方針

(7)交通案内