【佐倉合気会会報】2021年6月(抄)

---------------
【佐倉合気会会報】2021年6月(抄)
---------------

 去る5月23日の佐倉合気会定期総会において役員改選が行われ、理事10名と監事1名が選出されました。また、総会終了後に開かれた理事会において、会長に三浦史明さん、副会長に坂本宗秋さん、高屋敷喜信さんが選出されました。
 三浦史明会長から就任のご挨拶をいただきました。

(三浦会長)
 先日の総会で役員改選がありました。
 新しいメンバーが2名加わり、気持ち新たに佐倉合気会が始動します。
 佐倉市でもやっとワクチン接種が始まり一筋の明かり・希望が見えるように思えます。
 5月からはコロナ禍以前と同様に週3日の稽古を再開しております。
 参加メンバーはいつもほとんど変わりませんが、少しでも前を向いて進んでいけたらと思います。
 佐倉合気会を育てられてきた山根先生が以前稽古の中でおっしゃられた「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」という言葉があります。
 私はこの言葉が好きで、今まさに佐倉合気会の現状を言っているように思えます。
 私も皆さんと共にこうありたいと願います。

(※『照于一隅。此則国賓』…天台宗 最澄「山家学生式」 各自それぞれの立場でできることを行い努力する人は、何事にも代えがたい大事な国の宝だといったような意味です)

(稽古日程)
 【6月】
 6月1日(火) 19:00~21:00
 6月5日(土) 15:00~17:00
 6月6日(日) 10:00~12:00
 6月8日(火) 19:00~21:00
 6月12日(土) 15:00~17:00
 6月13日(日) 10:00~12:00
 6月15日(火) 19:00~21:00
 6月19日(土) 15:00~17:00
 6月20日(日) 10:00~12:00
 6月22日(火) 19:00~21:00
 6月26日(土) 15:00~17:00
 6月27日(日) 10:00~12:00
 6月29日(火) 19:00~21:00

 【7月】
 7月3日(土) 15:00~17:00
 7月4日(日) 10:00~12:00
 7月6日(火) 19:00~21:00
 7月10日(土) 15:00~17:00
 7月11日(日) 10:00~12:00
 7月13日(火) 19:00~21:00
 7月17日(土) 15:00~17:00
 7月18日(日) 10:00~12:00
 7月20日(火) 19:00~21:00
 7月24日(土) 15:00~17:00
 7月25日(日) 10:00~12:00
 7月27日(火) 19:00~21:00
 7月31日(土) 15:00~17:00

 【8月】
 8月1日(日) 10:00~12:00
 8月3日(火) 19:00~21:00
 8月7日(土) 15:00~17:00
 8月8日(日) 10:00~12:00
 8月10日(火) 19:00~21:00
 8月14日(土) 15:00~17:00
 8月15日(日) 10:00~12:00
 8月17日(火) 19:00~21:00
 8月21日(土) 15:00~17:00
 8月22日(日) 10:00~12:00
 8月24日(火) 19:00~21:00
 8月28日(土) 15:00~17:00
 8月29日(日) 10:00~12:00
 8月31日(火) 19:00~21:00

○2021年度定期総会の報告
 去る5月23日(日)、佐倉合気会の2021年度定期総会が開かれました。
 出席者10名、委任状8名により総会が成立し、(1)2020年度活動報告、(2)2020年度決算、(3)2021年度活動計画案、(4)2021年度予算の各案件は、いずれも全会一致をもって承認されました。
 (5)の役員選出については、理事会から次期役員案が提出され、全会一致をもって承認、次のとおり役員を決定しました。
 理事     青木 ひかる   飯高  幸一   飯塚  祐輔
        稲熊  利和   今関 このみ   坂本  宗秋
        高屋敷 喜信   原木 浩太郎   三浦  史明
        三浦  美保
 監事     三角  昌弘
 なお、総会終了後、理事会が開かれ、会長、副会長の互選が行われました。

○スポーツ保険加入について
 2021年度スポーツ保険への加入を受け付けています。
 高校生以上64歳以下は 1,850円、65歳以上は1,200円、中学生以下は800円です。
 加入用紙を配付していますので、申込みをお願いします。

*** 山根政行著「へちまの葉」(p118~119)から ***
   「如己堂」
 八月九日、テレビに映った歌詩を目で追ったが覚えきれないでいると家内が、「山里小学校はスーちゃんとミーちゃんが通っている学校よ」と教えてくれた。
 早速長崎の孫達に連絡をしてその歌詩を送ってもらった。

 かべに残った落書きの  おさない文字のあの子の名
 呼んでひそかに耳澄ます  ああ あの子が生きていたならば

 「あの子」という題の永井隆博士の作詩だ。
 当日、被爆から六十三年の日を迎えた記念の式典で山里小学校の児童達が唄っていた歌であった。
 勤務先(長崎大学医学部放射線科)の研究室で被爆した永井隆さんは晩年の三年間を周囲の人達の好意によって建てられた小さな家で母を失った吾子二人と共に過された。
 わずか畳二枚のその家は「如己堂」と名付けられた。
 『己を愛する如く人を愛せ』という博士の深い宗教観から生まれたものでありました。
 畳二枚の広さといえば住むには狭い、という考えは三人にとって問題にならなかったのでありましょう。
 暖かさと優しさに満ちあふれていたからでありましょう。
 囲碁の趙治勲さんがその著書の中で、広さは面積で計かるものではなく、その中に潜む変化とか美しさで計るもの、という意味のことをいっていたことを思いだしました。
 戦争のもたらしたいまわしさ、みにくさ、残酷さといったことを生きぬくことへの力強さと美しさに転化した天の意志ともいえる博士の愛の心には敷居も垣根もなかったのでありましょう。
 その姿には合気道開祖植芝盛平翁の説かれた武道の本質に通じるものがあったのでは、と思わざるを得ません。
 この夏、スーちゃんとミーちゃんは母親と一緒にパパの待つアメリカに旅立ちました。

【佐倉合気会会報】2021年5月(抄)

---------------
【佐倉合気会会報】2021年5月
---------------

 (稽古日程)

 【5月】
 5月1日(土) お休み
 5月2日(日) お休み
 5月4日(火) 19:00~21:00
 5月8日(土) 15:00~17:00
 5月9日(日) 10:00~12:00
 5月11日(火) 19:00~21:00
 5月15日(土) 15:00~17:00
 5月16日(日) 10:00~12:00
 5月18日(火) 19:00~21:00
 5月22日(土) 15:00~17:00
 5月23日(日) お休み(13時から佐倉合気会定期総会を開くため)
 5月25日(火) 19:00~21:00
 5月29日(土) 15:00~17:00
 5月30日(日) 10:00~12:00

 【6月】
 6月1日(火) 19:00~21:00
 6月5日(土) 15:00~17:00
 6月6日(日) 10:00~12:00
 6月8日(火) 19:00~21:00
 6月12日(土) 15:00~17:00
 6月13日(日) 10:00~12:00
 6月15日(火) 19:00~21:00
 6月19日(土) 15:00~17:00
 6月20日(日) 10:00~12:00
 6月22日(火) 19:00~21:00
 6月26日(土) 15:00~17:00
 6月27日(日) 10:00~12:00
 6月29日(火) 19:00~21:00

○2021年度定期総会の開催について
 2021年度定期総会を次のとおり開催します。
 日時:5月23日(日)午後1時~
 場所:山根先生のマンション(京成佐倉駅南口より徒歩1分)
 案件:(1)2020年度活動報告、(2)同決算、(3)2021年度活動計画、(4)同予算、(5)役員の改選 ほか
 現在会員の皆様には、メール添付により事前に総会資料をお届けします。
 欠席される場合、そのメールへの返信で委任状の提出をお願いいたします。

○スポーツ保険加入について
 2021年度スポーツ保険への加入を受け付けています。
 高校生以上64歳以下は 1,850円、65歳以上は1,200円、中学生以下は800円です。
 加入用紙を配付していますので、申込みをお願いします。

○第58回全日本合気道演武大会について
 今年は、5月15日(土)、高崎アリーナにおいて個人演武のみが行われます。
 道場・団体・学生の演武は行われません。よって佐倉合気会の参加はありません。
 また、当日は、無観客の措置がとられ、インターネット・ライブ配信が行われます。

*** 山根政行著「へちまの葉」(p116 ~117)から ***
   「稽古の根幹」
 合気道探求第三十六号の「道主巻頭言」の中で次のような内容の文がありましたので、紹介いたします。
  『私が普段の生活で心掛けていることは会話の中で否定語を使わないということです。
 先ず相手を否定する所から始めればその後の建設的な話し合いがあり得ないからです。
 例え意見が異なったとしてもいきなり否定してしまえば相手も良い気持はしません、先ずは相手の意見を受け止め、その後に自分の意見を述べていく、このことは合気道の和合の精神そのままだと思います。』(「否定語」より)
 合気道は武道でありますから、技術の鍛練は勿論大切であります。
 しかしながらその技術を生みだす心の鍛練は更に大切に思えます。
 日々の生活の中にあって自他が融合すべく各自が油断なく言動に留意し、鍛練し、磨き上げて成長してゆくことの大切さを道主が自ら示されている内容でありました。
 神ながらの教えの中にも、「弥栄とは油断しないこと。」とあります。
 たえず崩れ落ちようとするカラダに対して、たえず立ち上がろうとする生命力が働くように、又、たえず誤またんとする力に対して、たえず正そうとする力が働くように常に油断しない心掛けが即ち成長してゆく秘訣、という教えなのでありましょうか。
 ともあれ、素直な心をもって広い視野に立ち、手伸しくのびのびと自らに与えられた事情、情実を受け入れて我まま勝手なき我の実現をめざすことこそ修養の本質であり、稽古の根幹をなすものではないでしょうか。

【佐倉合気会会報】2021年4月(抄)

---------------
【佐倉合気会会報】2021年4月
---------------

 市民体育館の臨時休館により、稽古の機会が遠ざかりますが、合気道の動きを忘れないよう心掛けてゆきましょう。

○稽古について
 普段稽古で利用している市民体育館は、ワクチン接種会場となるため、4月~9月(延長される場合もあります)まで利用できません。
 4月は、次のとおり佐倉市青少年体育館において稽古を行います(非接触の稽古で木剣を使います)。木剣をお持ちの方は、ご持参ください。

 4月4日(日)9:00~10:00 青少年体育館
 4月11日(日)9:00~10:00 青少年体育館
 4月25日(日)9:00~10:00 青少年体育館
 佐倉市青少年体育館の所在地:佐倉市江原新田54番地
 アクセス(バスの場合)
・【京成佐倉駅南口から】『JR四街道駅・臼井駅・志津駅』行き『江原』下車、徒歩約10分
・【JR佐倉駅から】『JR四街道・志津駅南口』行き『江原』下車、徒歩約10分 
・【京成臼井駅から】『京成佐倉駅・JR佐倉駅・田町車庫』行き『江原』下車、徒歩約10分

 現在、佐倉市学校開放の施設利用を申請中です。
 利用できるようになった場合、改めてメール・ホームページにより、ご案内いたします。

○2021年度定期総会の開催について
 2021年度定期総会を次のとおり開催します。
 現在会員の皆様におかれては、ご出席又は委任状の提出をよろしくお願いいたします。
 日時:5月23日(日)午後1時~
 場所:山根先生のマンション(京成佐倉駅南口より徒歩1分)
 案件:(1)2020年度活動報告、(2)同決算、(3)2021年度活動計画、(4)同予算、(5)役員の改選 ほか

○スポーツ保険加入について
 2021年度スポーツ保険への加入を受け付けています。
 高校生以上64歳以下は 1,850円、65歳以上は1,200円、中学生以下は800円です。
 加入用紙を配付していますので、申込みをお願いします。

○第58回全日本合気道演武大会について
 今年は、5月15日(土)、高崎アリーナにおいて個人演武のみが行われます。
 道場・団体・学生の演武は行われません。よって佐倉合気会の参加はありません。
 また、当日は、無観客の措置がとられ、インターネット・ライブ配信が行われます。

*** 山根政行著「へちまの葉」(p114 ~115)から ***
   「合同合宿を終えて」二
 今年も盛大に、且つ無事に合同合宿稽古を終えることができました。
 佐倉での唯一最大の行事であるこの合宿に皆様お一人お一人が中心となって結束された現実は、参加された各団体、個人の深く印象に残ることでありましょう。
 この合宿は日々の稽古の積み重ねの大切さを反省させられる場でもありました。
 人の思いのふれあいの楽しさを再認識させられる場でもありました。
 多くの一人一人に新らたな物語りが生まれた場でもあったことと思います。
 いのちの実現と追進のかたちはさまざまでありますが、「一は多を産み、多は一に帰す。」の教えの通り、合気道の技も人の心も固定されたものでなく一呼吸一呼吸生きているように思えます。
 何故ならばいのちは常に追進し、有るが故に有らしめようとするからであります。
 稽古の意味もそこにあるようにおもえます。
 合気道が、自然さと自由さを要件とする産霊の実現であるならば、一人一人が中心となって輝き多くの人達が一つになったこのような合宿は、合気道の何たるかを考える上でも貴重な場であったことは確かであります。
 皆様ありがとうございました。

  根ともなり幹とも葉とも現れて
  我とうものに目覚めてあらまし(古歌)

緊急事態宣言の解除に伴う3月の稽古について(お知らせ)

令和3(2021)年3月21日

 佐倉合気会の皆様

佐倉合気会

緊急事態宣言の解除に伴う3月の稽古について(お知らせ)

 一昨19日、市民体育館から、緊急事態宣言の解除決定により、かねて予約済みの3月23日(火)19:00~21:00と同30日(火)19:00~21:00について柔道場を利用できるようになりましたとの連絡がありました。
 これを受け、両日について稽古を行います。
 4月以降については、現時点ではワクチン接種準備のため、市民体育館が臨時休館になることは変わりないとのことでした(ワクチン接種状況により利用できるようになる可能性はあります)。
 なお、3月は稽古の機会が2回しかないこと、4月も現時点では青少年体育館での3回(4月4日(日)、同11日(日)、同24日(日)でいずれも9:00~10:00)であることに鑑み、3月と4月については、月会費をいただかないこととします。
 よろしくお願いいたします。

【佐倉合気会会報】2021年3月(抄)

---------------
【佐倉合気会会報】2021年3月
---------------

 緊急事態宣言が発令されて、まもなく2か月になろうとしています。
 ワクチン接種は、4月以降に高齢者から始まる見込みですが、コロナ対応に息の長い取り組みが必要です。
 稽古ができる数少ない機会を最大限生かしていきたいものです。
 
 2月末現在、緊急事態宣言(当面3月7日が期限)が解除され、臨時休館中の市民体育館が再開されることを待っている状態です。
 3月は、市民体育館の再開を受けて、稽古を再開します。
 火曜日の夜間に関しましては、通常の19-21の時間が確保されるかどうか解除してみなければ分かりません。
 4月以降については、佐倉市の決定により、市民体育館が新型コロナウイルスのワクチン集団接種会場となるため、9月末まで臨時休館となることが既に決まっています(延長の可能性もあるとされています)。
 このため、当面、佐倉市青少年体育館(体育室は板張りの床で畳はありません)について、他の団体の利用状況を見ながら、利用していく方向で進めています。

 また、手続の関係で8月以降の利用となってしまいますが、学校施設開放により、佐倉中学校の武道館(柔道場があります)を利用することとし、現在、手続を進めているところです。

(中略)

  【3月】※3月は、市民体育館の再開待ちです。
 3月2日(火)お休み(緊急事態宣言により臨時休館)
 3月6日(土)お休み(緊急事態宣言により臨時休館)
 3月7日(日)お休み(緊急事態宣言により臨時休館)
 3月9日(火)
 3月13日(土)
 3月14日(日)
 3月16日(火)
 3月20日(土)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月21日(日)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月23日(火)
 3月27日(土)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月28日(日)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月30日(火)

 【4月】※4月以降、市民体育館は臨時休館となるため、青少年体育館での稽古です。
     ただし、ワクチン接種状況により、市民体育館を利用できる可能性もあります。
 4月3日(土)お休み
 4月4日(日)9:00~10:00 青少年体育館
 4月6日(火)お休み
 4月10日(土)お休み
 4月11日(日)9:00~10:00 青少年体育館
 4月13日(火)お休み
 4月17日(土)お休み
 4月18日(日)お休み
 4月20日(火)お休み
 4月24日(土)お休み
 4月25日(日)9:00~10:00 青少年体育館
 4月27日(火)お休み

 【5月】
 5月1日(土)お休み
 5月2日(日)お休み
 5月4日(火)お休み
 5月8日(土)お休み
 5月9日(日)お休み
 5月11日(火)お休み
 5月15日(土)お休み
 5月16日(日)お休み
 5月18日(火)お休み
 5月22日(土)お休み
 5月23日(日)お休み
 5月25日(火)お休み
 5月29日(土)お休み
 5月30日(日)お休み

○スポーツ保険加入について
 2021年度のスポーツ保険に加入します。
 高校生以上64歳以下は 1,850円、65歳以上は1,200円、中学生以下は800円です。
 加入用紙を配付しますので、4月以降の稽古に適用されるよう、申込みをお願いします。

○第58回全日本合気道演武大会について
 今年は、5月15日(土)に高崎アリーナにおいて個人演武のみが行われます。
 道場・団体・学生の演武は行われません。よって佐倉合気会の参加はありません。
 また、当日は、無観客の措置がとられ、インターネット・ライブ配信が行われます。

*** 山根政行著「へちまの葉」(p112 ~113)から ***
   「天晴れ」
 「天晴れ あな面白 あな手伸し あな明け おけ」
 このコトバは天の岩戸を開いた八百萬の神々それぞれが持つ気分、清明心が弥栄のひとわらいとなって言葉となり一口同音に発せられたものと言い伝えられております。
 「天晴れ」とは晴れ晴れとした心。
 「あな面白」とは人間のもつ本質の輝き。
 「あな手伸し」とは伸び伸びと追進する有様。
 「あな明け」とは一切明白なこと。
 「おけ」とは意気込み。
 これらは理屈、ことあげの世界ではなく、全一たる気分の現われたもの、とかんながらの道は教えております。
 合気道の稽古に於ける一挙手、一投足、一息一息もこの教えを実践するものであり、この教えの営みでもあるように思えます。

市民体育館の臨時休館延長について(お知らせ)

令和3(2021)年2月3日

 佐倉合気会の皆様

市民体育館の臨時休館延長について(お知らせ)

 今3日(水)、市民体育館から、緊急事態宣言の延長に伴い、市民体育館の臨時休館が3月7日(日)まで延長になりましたとの連絡がありました。
 したがいまして、佐倉合気会の稽古も3月7日までお休みとなります。
 よろしくお願いいたします。

【佐倉合気会会報】2021年2月(抄)

---------------
【佐倉合気会会報】2021年2月
---------------

 緊急事態宣言(期間1月8日~2月7日)の発令に伴い、同宣言が解除されるまで、市民体育館は臨時休館となっており、佐倉合気会の稽古もお休みです。
 稽古ができないことはつらいことですが、自らの合気道についてもう一度じっくり見詰め直すよい機会だと思います。
 再開後の稽古に備えてゆきましょう。

 1月31日現在、新型コロナ・ウイルスの感染が収まらないため、緊急事態宣言の延長も取り沙汰されています。
 緊急事態宣言が解除され、臨時休館の措置が解かれたときは、改めて稽古日程について会員へのメール連絡やホームページにより、お知らせいたします。
 4月末までの体育館の予約が確定しました。
 臨時休館の解除後となりますが、稽古定例日とお休みの有無は、次のとおりです。

 【2月】
 2月2日(火)お休み(臨時休館)
 2月6日(土)お休み(臨時休館)
 2月7日(日)お休み(臨時休館)
 2月9日(火)
 2月13日(土)
 2月14日(日)
 2月16日(火)
 2月20日(土)
 2月21日(日)
 2月23日(火)
 2月27日(土)
 2月28日(日)

 【3月】
 3月2日(火)
 3月6日(土)
 3月7日(日)
 3月9日(火)
 3月13日(土)
 3月14日(日)
 3月16日(火)
 3月20日(土)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月21日(日)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月23日(火)
 3月27日(土)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月28日(日)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月30日(火)

 【4月】
 4月3日(土)
 4月4日(日)
 4月6日(火)
 4月10日(土)
 4月11日(日)
 4月13日(火)
 4月17日(土)
 4月18日(日)
 4月20日(火)
 4月24日(土)
 4月25日(日)
 4月27日(火)

*** 山根政行著「へちまの葉」(p110 ~111)から ***
   「合同合宿を終えて 一」
 佐倉の最大のイベントが無事終わりました。
 皆様のお陰です。
 お礼を申し上げます。
 お礼といえば参加された各団体の方々からも心のこもった言葉をたくさんいただきました。
 その中から、軽井沢から参加された前朝日合気会々長の渋川義彦さんからのハガキを紹介いたします。
 裏面に佐久穂町千手院のオオヤマレンゲの美事な花を大写しにした小生宛のお手製ハガキでしたが以下の文面でありました。
 「佐倉の余韻が、途切れません。心と体の不思議を改めて考えさせられました。佐倉の皆さんの心のこもった準備と応対にも感謝いたします。いつ行っても佐倉は温ったかい。ありがとうございました。」
 小生一人に留めおくのはもったいないので渋川さんには無断ですが、披露させていただきました。
 他にもたくさんのメールやホームページの書き込みをいただいております。
 有難いことであります。
 昨年の合宿で初めて出逢った仲間、今年初めて参加された方との出逢い、なつかしい一年振りの人との再会、それぞれの想いはだれもが思う以上に貴重なものであります。
 なぜならば、そのことには気付きにくいからであります。
 元気な時には病気のことを気にしにくいように。
 参加された三人組の若手からは「来年迄待ちきれません。」という若人らしいハツラツとした想いが届きました。
 合気道は武道であることは確かですが、武道とは何か、稽古とは何なのか、何れにせよ「人の想い」から離れればそれは道にも稽古にもならないと思います。
 いろいろと考えさせられた楽しい合宿でありました。

市民体育館の臨時休館について(お知らせ)

令和3(2021)年1月20日

 佐倉合気会の皆様

市民体育館の臨時休館について(お知らせ)

 今20日(水)、市民体育館から連絡がありました。
 佐倉市(生涯スポーツ課)からの連絡で、市民体育館は来る23日(土)から2月7日(日)まで臨時休館となるとのことです。
 市民体育館を利用できなくなりますので、佐倉合気会の稽古も2月7日(日)までお休みとなります。
 よろしくお願いいたします。

市民体育館での火曜日の稽古休止について(お知らせ)

令和3年1月10日

 佐倉合気会の皆様
 
 一昨1月7日(木)の緊急事態宣言の発令により、佐倉市は、市内公共施設の利用を午後8時までとする措置を行っています。
 その期間は、緊急事態宣言の期限である2月7日(日)までとなっております。
 市民体育館柔道場を利用している佐倉合気会の日曜日、火曜日、土曜日の定例稽古のうち、午後7時から9時までの火曜日の稽古が閉館時刻繰り上げによる影響を受けることとなりました。
 急きょ、理事会メンバーで対応を協議した結果、この措置が夜間の外出を極力減らすことにより、新型コロナ・ウイルスの感染拡大を抑え込むためであることを踏まえ、午後8時閉館の措置がとられている間は、火曜日の稽古を休止することとしました。
 会員の皆様におかれては、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

【佐倉合気会会報】2021年1月(抄)

---------------
【佐倉合気会会報】2021年1月
---------------

(会長年頭挨拶)
 明けましておめでとうございます。
 新しい年を迎えるに当たって、2020年という今迄にない一年を振り返ってみました。
 3月から公共施設の利用制限のため稽古がストップ。
 稽古どころか仕事はオンライン、どこに行くにもマスク、学校も休校。
 その中で6月からマスク着用で接触を伴わない稽古が始まり、10月からは畳をアルコールで雑巾がけをして、徒手の稽古も始まりました。
 以前と比べたら不便も多いし稽古時間も短縮していますが、今は週に3回の稽古ができるようになりました。
 「接触を伴わない」として取り組んだ杖の稽古には、多くの会員が携わることができました。
 「今まで通り」が通用しなくなると不安になりますが、今までできなかったことができるようになったり、新たな面に気付くなど収穫もあったように思います。
 今年はより一層みなさんと知恵を出し合い、工夫して、健康に気をつけながら、合気道と向き合っていきましょう。
 今はまだ、ビジターの方の受け入れはできない状況ですが、よく顔を出してくれていた近隣の道場の方、東京から来てくれていた方、名古屋はどうしているだろうか、アメリカは大丈夫だろうかと、まだお会いできない沢山の方にも思いを馳せながら、コロナ終息を願い、年頭の挨拶といたします。
 本年もどうぞ宜しくお願い致します。
      三浦 史明

(稽古の案内)
 コロナ・ウイルスの終息が中々見えない状況ですが、日曜日(10:00~12:10)、火曜日(19:00~20:30)、土曜日(15:00~16:30)と、稽古を行います。
 稽古では、まず準備運動と杖の稽古を行った後、体術の稽古を30分程度行います。
 感染拡大防止策として、体術の稽古に入る前に畳の雑巾がけ・手指の消毒を行うとともに、稽古終了まで稽古相手を変えないこととしています。
 また、感染リスクへの不安を考慮して、体術は、当面希望者のみで行います。

 なお、市民体育館の更衣室・シャワー室ですが、現在、2階更衣室については「利用人数(5名)、滞在時間(10分)、禁止事項(会話をしない)の制限付き」で利用できるようになりました。
 ただし、シャワー室と1階更衣室は、まだ使用禁止となっています。

 新型コロナウイルス感染防止のため、引き続き、マスクの着用、発熱・咳等の症状があれば出席を控える、手洗いの徹底をお願いします。
 3月末までの体育館の予約が確定しました。
 稽古定例日とお休みの有無は、次のとおりです。

 【1月】
 1月5日(火)稽古始め
 1月9日(土)
 1月10日(日)
 1月12日(火)
 1月16日(土)
 1月17日(日)鏡開き式
 1月19日(火)
 1月23日(土)
 1月24日(日)
 1月26日(火)
 1月30日(土)
 1月31日(日)

 【2月】
 2月2日(火)
 2月6日(土)
 2月7日(日)
 2月9日(火)
 2月13日(土)
 2月14日(日)
 2月16日(火)
 2月20日(土)
 2月21日(日)
 2月23日(火)
 2月27日(土)
 2月28日(日)

 【3月】
 3月2日(火)
 3月6日(土)
 3月7日(日)
 3月9日(火)
 3月13日(土)
 3月14日(日)
 3月16日(火)
 3月20日(土)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月21日(日)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月23日(火)
 3月27日(土)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月28日(日)お休み(佐倉市主催事業のため)
 3月30日(火)
 注:千葉県知事選挙が3月に予定されており、選挙事務のため、佐倉市が複数の日取りを押さえています。知事選の日取りが決まった時点で空きとなり利用できる日が出てくれば、予約を取ります。

○鏡開き式
 佐倉合気会の鏡開き式は、1月17日(日)に行います。
 10:00~11:30は通常稽古(杖・体術)を行い、11:30~12:00を鏡開き式とします。今回は、3階会議室での直会・新年会は行わず、道場での鏡開き式終了後にお茶菓子等を配付し、短時間ですが新年の抱負などを語るひとときを持つ予定です。

*** 山根政行著「へちまの葉」(p108 ~109)から ***
   「言葉 二」
 「人間は言葉、言葉は人間です」といった人がいます。
 石川九楊さんという書家であります。(「語る」石川九楊の世界、朝日新聞)。
 石川さんに限らずそのように思考し、本質を見定めようと創意工夫する人は多いと思います。
 先日の鹿島での合宿の折に渋川義彦さんから興味深い話を伺いました。
 それは最近「何げない生活」ということについて考えている、ということでありました。
 何げないと思えることの底に潜む世界に光を当てゝみたいということだと思われますがいつか又その時の話の続きを聞かせて頂きたいものであります。
 渋川さんも又日々思考し、物事の本質を見定めようと創意工夫する一人でありました。
 「故郷は出るもの、親は捨てるもの」と石川さんはいう。
 捨てる、ということばをそのまゝ受け容れるにはさすがに抵抗はありますが、厳しさと、優しさ、ということにしましても相矛盾する関係のハザマには限りない糸筋があるようにも思えます。
 愛語よく廻天の力あるを学べ、といわれた道元も愛語は愛心より起り、愛心は慈心を種子とせりと教えています。
 この種子を己れの心にまき、育て、花園を持つところに明るい言葉の源が産まれるのでありましょうか。
 言葉は命(ミコト、マコト)を源とするが故に行ないとなって外に顕われるものであります。
 即ちコトバはヒトでありヒトはコトバであるということに通じるわけであります。
 このことは行ないの本質を見定めるということについて大切なことであります。
 合気道におきましても内なる誠が外に現われるが故に、内なる誠を練って練って練り直して精進せよとの教えがあります。
 「言霊とは腹中にタギル血の姿をいう」とは、何げない生活になげかける一筋の光であると信じます。

 ※メールアドレスを変更されたときは、その旨このメールにご返信下さい。また、メールによる会報送付が不要なときも、その旨お知らせ下さい。